【TOUR B JGR(2019) ドライバー】ブリヂストンより新飛距離モンスターが登場!【試打動画・評判・価格】

ブリヂストンより前作のJGR2017を上回る性能を携えた、「新飛距離モンスター」が登場!

RYOTA
その名も【TOUR B JGR(2019)】
飛距離を求めるゴルファーにおすすめしたい。
日本製の最強ドライバーです!

この記事では、「TOUR B JGR」の情報をまとめておりますので、購入を検討されている人は参考にしてください。

 

TOUR B JGR ドライバー

商品

詳細

点で支えて、面を広げる

ブリヂストンの”接点の科学”から生まれた
SP-COR(サスペンションコア)で
高初速エリアを最大化

丸6年をかけて開発された新フェース構造のSP-COR(サスペンションコア)
飛び性能、フィーリング、強度などあらゆる条件をクリアするために、ブリヂストン独自の”接点の科学”が生み出した答えは、金属ネジの先端にポリマーを複合させるとういう新たな発想。
フェース面の反発性能を高め、反発性能のコントロールに最も有効な一点を複合ネジで支える。これにより、フェースセンターの反発をルール内に抑えながら、オフセンター部分の反発を上げることが可能となった。前モデルの打ちやすさはそのままに、ミスヒットへの許容性が向上。

 

商品

高初速エリアが拡大!
芯が広がって
大きく飛ばせる!!

最も高いフェースセンターの反発をルール内にコントロールしながら、オフセンターの反発を高めることがポイント。
SP-COR(サスペンションコア)でフェースセンターに近い一点を支えることによってオフセンターのたわみやすさを維持し、高初速エリアを拡大することが可能に。

フェース面の反発をコントロールする新構造。ブリヂストンの”接点の科学”から生まれた、SP-COR(サスペンションコア)を新搭載!

新発想のSP-COR(サスペンションコア)によりフェースの反発性能をコントロール
一点を効果的に抑えることでルールオーバーを防ぎ、オフセンターの高初速エリアの拡大が可能に

 

Technology 01

点で支えて面を広げる。
SP-COR(サスペンションコア)構造

SP-COR(サスペンションコア)によりオフセンターの反発性能の向上が可能となり、
ミスヒットでの許容性が向上。
更に、金属ネジの先端に複合されたポリマーにより弾き感とマイルドな打感も追求。

 

Technology 02

進化した
Boost Power Technology(ブーストテクノロジー)

ソールからフェースを支えるSP-COR(サスペンションコア)により
ソール部の剛性が更にアップ。
ソールをかため、クラウンのたわませることで、
更なる高初速・高弾道を生み出す。

 

Technology 03

フェース全面で
低スピン化を追求

進化したJGR専用パワーミーリングデザインで低スピン化
3本に1本を更に粗いミーリングに変更することでインパクトでのボールの滑りを抑制し、低スピン化を促進し飛距離性能向上

スペック


 

引用元

ブリヂストンスポーツのゴルフ総合情報サイト

https://www.bs-golf.com/

 

 

試打動画

 

価格(Amazon・楽天・yahoo・中古)

¥44,880(税込)

※公開時点の価格です。価格の変更や商品サイトによっても違いがありますので、商品販売サイトでご確認ください。

 

 

【2021年最新版】おすすめドライバー27選!【人気ギアの価格を徹底比較・レフティー・ランキング・中古】

2020年12月14日

【ブリヂストン TOUR B X】高初速&高打出しの新作ドライバーを紹介!【試打動画・価格・スペック】

2020年9月28日

【ブリヂストン TOUR B JGR】 飛距離モンスターなゴルフボール!【価格を比較・参考動画】

2020年10月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA