【スリクソン ZX5&ZX7】「Zシリーズ」新作ドライバーそれぞれを比較!【最新情報まとめ・レビュー・価格・スペック】

スリクソンより2020年10月に発売される。

RYOTA
「スリクソンZX5」と「スリクソンZX7」の情報をまとめております。

購入を検討されている方は、是非チェックしてください。

 

2020年の新作は「ZX」

2020年10月に発売される新作ドライバーは「ZX5」と「ZX7」の2種類となります。

2012年から発売が開始された「Z」シリーズは、3種類の「5・7・9」と製作しておりましたが、最近では「5・7」の2種類となっております。

そして、昨年までのシリーズ名は「Z」のみでしたが、今回から「ZX」となりました!

その意味は

・「Z」は究極
・「X」は飛び

と言われています。

 

スリクソンZX5 & スリクソンZX7

テクノロジー

「ZX5」と「ZX7」は、どちらも共通のテクノロジーを搭載しております。

ツアープロとスタッフの力を集結して開発。「REBOUND FRAME」で最大級のスピードを生み出し、驚異の飛びとやさしさを実現した。スリクソン ZX5 ドライバー。

たわみ4層構造

「REBOUND FRAME」は剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置した4層構造。これにより大きなたわみを生み出し、反発性能が大幅に向上

たわみを大きくするテクノロジー

 

比較・スペック

モデルZX5ドライバーZX7ドライバー
ロフト角9.5/10.5°9.5/10.5°
ライ角59°59°
ヘッド体積460cc460cc
クラブ長さ45.25″45.25″
クラブ重量304g309g
ヘッド形状シャローディープ
ウェイト1つ(8g)2つ(8g、4g)
バランスD2D2
打ち出し
スピン量

 

「ZX5」は大きな飛距離と寛容性

しっかりつかまる高い弾道。やや大きめの投影面積で安心感のあるヘッド形状で
まっすぐ遠くまで飛ばすイメージができる、やさしさと飛距離を両立させたドライバー。

特徴

  • しっかりつかまる高弾道
  • 優れた直進性
  • 非常に高い寛容性

 

まっすぐ引きやすい、ややとがった後方の形状。真っ直ぐ構えやすい直線的なトップライン。

 

上がりやすいイメージのシャローバック

 

「ZX7」は大きな飛距離と操作性

しっかり叩ける、風に負けない強い弾道。操作性あふれるヘッド形状とコースやコンディションにあわせて弾道をチューニングできる、高いコントロール性を発揮するドライバー。

特徴

  • 力強い弾道
  • 優れた操作性
  • 高い寛容性

さまざまなスイングに対応できる、やや丸くした後方の形状。真っ直ぐ構えやすい直線的なトップライン。

あおるイメージを抑えた、ややディープバック 

SRIXON ZX WOOD | スリクソン | DUNLOP GOLFING WORLD

https://sports.dunlop.co.jp/golf/srixon/zx/wood/

 

比較動画

 

 

価格(Amazon・楽天・yahoo・中古)

スリクソンZX5

¥66,880(税込)

※公開時点の価格です。価格の変更や商品サイトによっても違いがありますので、商品販売サイトでご確認ください。

 

スリクソンZX7

¥68,640(税込)

※公開時点の価格です。価格の変更や商品サイトによっても違いがありますので、商品販売サイトでご確認ください。

 

 

【2021年最新版】おすすめドライバー27選!【人気ギアの価格を徹底比較・レフティー・ランキング・中古】

2020年12月14日

【スリクソン Z-STAR & Z-STAR XV】Z-STARシリーズの最新ゴルフボール【最新情報・価格・先行販売】

2020年11月20日

【スリクソン Z-STAR】抜群のスピンコントロールとソフトフィーリング!【価格を比較・動画あり】

2020年10月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA