【Pin-Eagle(ピンイーグル) 】精度が高くプロも愛用のおすすめゴルフ飛距離計を紹介!【レビュー・評判・口コミ】

RYOTA
ゴルフのラウンド中に残り距離が正確に分からずに困った経験はありませんか?

この記事では、そんな悩みを持つゴルファーにおすすめのレーザー飛距離計【Pin-Eagle(ピンイーグル)】について紹介します!

 

ゴルフ飛距離計は大きく分けて2種類!

主にゴルフ飛距離計にはこの2つのタイプに分けられます。

RYOTA

・レーザータイプ
・GPSタイプ

今回は、レーザータイプのゴルフ飛距離計について紹介をします!

 

GPS腕時計タイプが気になる方はこちらを参照!

【GPSゴルフナビ15選!】スコアUPしたいなら絶対におすすめ!【初心者から上級者まで必須なアイテム】

2020年8月27日

 

レーザー飛距離計とは?

レーザー飛距離計は、レーザー光を目標物に照射した後に反射して戻るまでの距離を算出して距離を求めます。

ピンポイントで対象をとらえることが可能のために正確な測定が可能となっています。

 

【Pin-Eagle(ピンイーグル) 】

国内ブランド Pin-Eagle(ピンイーグル)製のゴルフ用レーザー距離計。
ゴルフ用レーザー距離計を専門に開発する国内ブランド Pin-Eagle製のレーザー距離計は日本国内で多くの方にご利用頂いています。

 

【距離測定】

日本国内基準の精度の高い測定距離を実現し、最大測定距離660ydまで測定可能。メートル(m)/ヤード(YD)の表示切替が可能。

 

【ピンサーチ機能】

目標物までの距離を測るときに、誤って目標物の背景を測定しないよう、近くの目標物の距離を優先的に表示する【ピンサーチ機能】を搭載。

 

【ピンロック&バイブレーション機能】

目標物に照準が定まった時に、測定ボタンを押すと、目標物をロックオンし、わずか0.5秒で測定完了。測定完了時はバイブレーションでお知らせ。

 

【高低差測定機能】

高低差があるコースでも目標物までの高低差を含めた距離が測れ、打ち上げ、打ちおろしでも正確な距離が測れ、ピンポイントに打つ事が可能になりました。高低差機能ON/OFF切り替え機能付きのなので試合にも公式対応。

 

【レンズ倍率6倍機能】

最大6倍の望遠フォーカス機能付きで遠くのピンや目標物も鮮明に。

 

【手ぶれ制御機能】

最大50%の手ぶれ制御機能により遠くにある目標物でも両手で測定することにより、安定した測定が可能になりました。

 

【IPX5防水】

防水性の高い設計により突然の大雨や雨天時の使用にも対応可能。

 

【シンプルボタン操作】

【モードボタン】【測定ボタン】のたった2つ操作で測定が可能なシンプル設計。

 

【手のひらにフィット】

人間工学に基づいた設計により、手のひらにフィットし、片手で全ての操作が可能に。
滑り止め専用ラバー素材により安定した測定も可能になりました。

 

【覗きやすい瞳孔間】

覗きやすいレンズサイズ16mmのレンズ瞳孔間を採用

 

【三脚取り付け】

遠くの細いピンに照準を合わせる事が苦手な方でも三脚を使用する事により、簡単かつ正確に測定する事が可能になりました。

 

【専用ケース付き】

便利なピンイーグル専用ケースが付属しており、ケースの蓋はマグネット式なので片手で簡単出し入れが可能になりました。

 

【腰にしっかり固定】

ピンイーグルの専用ケースには、ベルトを通す穴と、カラビナの両方が付属しており、腰に専用ケースを装着する時はベルトに通す事でしっかりと固定されます。
ゴルフバックやゴルフカートに専用ケースを掛けておく場合はカラビナをご使用頂く事により便利にご使用いただく事が可能になりました。

 

【ワンタッチ電池収納】

工具不要で電池交換が可能なワンタッチ電池収納(CR2リチウム電池×1本)

 

【日本語パッケージ】

厚みのある丈夫なボックスパッケージに梱包されており、プレゼント用にご購入される方も多くいらっしゃいます。

 

【付属品】

●本体
●レンズクリーナー
●ソフトケース
●ストラップ
●テスト用CR2リチウム電池
●日本語説明書

 

「評判・レビュー・口コミ」を紹介!

良い評判

本コースで使用しましたがカートナビの距離と変わらない計測結果が得られました。

手振れ補正されているのかは実感できませんが1秒?くらいで計測結果が出ますし、何回かボタンを押せば再計測されますので、その結果の平均くらいと思えば使えるアイテムです。

ニコンとブッシュネルの距離計を使い分けていましたが、今回は価格と機能のバランスを考えてピンイーグル製の距離計を購入。
デザインとサイズ感がニコンに少し似ており、コンパクトで軽量タイプなので、使いやすさは申し分なかったです。距離測定時の精度は、ニコンと比較時、0.1ydの誤差、ブッシュネルと比較時、0.2ydの誤差という結果でした。
ニコンとブッシュネルも測定結果は一致しなかったので、各メーカー多少の誤差はあるみたいです。

搭載スペックがニコンの上位モデルと同一スペックで、価格が安かったので購入してみました。さっそくコースで検証してみましたが250yd先でも両手で測定すると安定した測定ができました。高低差の測定では、打ち上げと、打ち下ろしにも対応していたので距離の目安が分かりやすかったです。

 

悪い評判

レンズ内の表示は見やすいですが、ピントを合わせるのは難しいしそれほど望遠も利かないので、そこの手間は省いて計測しています。

軽くて、測定時間が早くて使い勝手は非常に良いが、距離測定が結構ばらつきが多くストレスがかかる。

手ブレには慣れが必要そう。手ブレに慣れる事で正確性も向上するかなぁと期待!

 

引用元

Amazon Pin-Eagle(ピンイーグル) 引用

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08112RSRX?ie=UTF8

 

価格(Amazon・楽天・yahoo・中古)

¥17,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格の変更や商品サイトによっても違いがありますので、商品販売サイトでご確認ください。

 

まとめ

レーザー飛距離計はプロゴルファーが良く使っているイメージが強いと思います。

プロが使用するくらいに、正確で信用が出来るものとなります。「もっと上達したい!」「スコアを良くしたい」そんな向上心の高いゴルファーにはおすすめです!

 

 

【ゴルフスイングトレーナー GST-7BLE】スイング計測器でヘッドスピード・ボールスピード・ミート率・推定飛距離が一瞬で測れる!【ユピテル・価格・スペック・使い方】

2020年12月17日

【EAGLE VISION watch ACE 】オートディスタンス機能により飛距離を測定!【価格・スコア管理・分析】

2020年11月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA