US仕様とは?日本仕様と比べてどうなの?ゴルフの疑問に答えます!

2 min 47 views
RYOTA

RYOTA

シングル目指して頑張っている20代ゴルファーです!
【経歴】
・ゴルフ経験は2年半
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア84
・アベレージスコア90

FOLLOW

ゴルフを常に楽しんでいるゴルファーの皆様は、ゴルフ用品を購入する時にこのような疑問を感じたことはありませんか?

RYOTA

RYOTA

日本仕様のものとUS仕様(USモデル)があるけど何が違うの?
やっぱり、日本仕様だと安心なの?

そんな疑問にお答えするために、この記事を書きますので、興味がある方はご覧ください。

US仕様とは?日本仕様とは?

「US仕様」というのは、「USAモデル」つまりアメリカ製品であることを指します。

「日本仕様」は、そのまま日本の製品であることを指しています。

ゴルフ用品によっても、「US仕様」「日本仕様」の差があるので、詳しく解説していきます。

US仕様は安い!?

基本的に「US仕様」は、「日本仕様」のものと比べて、初めから価格が安く設定されています。

そのため、安い傾向にあります。(商品やショップによります。)

ドライバーでのUS仕様

ヘッドの性能は基本的に同じ!

ドライバーのヘッドは、「US仕様」でも「日本仕様」でも性能が変わることはありません。

ですので、ヘッドだけの購入を検討している人は、安い方を購入しましょう!

違いはシャフト!フレックスが同じでも違いが出る?

「US仕様」と「日本仕様」の違いはショフトにあります。

例えば、同じ「フレックスS」のシャフトのものを購入した場合、「US仕様」のものの方が少し硬めに作られています。

重さにも違いが!?

「US仕様」のものは「日本仕様」のものに比べて重い傾向にあります。

なんでUS仕様と日本仕様では違いがあるのか?

「US仕様」とういうのは、アメリカ人が使うことを前提に作られています。

日本人と比べて体格の良い人が多いアメリカ人を前提に作られていますので、日本人からすると、「硬い」「重い」となります。

US仕様のドライバーの購入をおすすめする人は?

BY:楽天
  • 予算が厳しく、出来るだけ安く購入したい人
  • 身長が180cmを超えている人
  • 普段からトレーニングをしている人

このような人は、US仕様であったとしても問題なく使うことはできます。

フレックスは一回り柔らかいものを購入する

普段から、日本仕様の「フレックスS」を使っている人は、US仕様の「フレックスR」の購入をしましょう!

リシャフト前提で購入する

リシャフトとは、ヘッドはそのままに、シャフトだけを違うものに変更することを言います。

ヘッドは、日本仕様もUS仕様も変わりはりませんので、購入してから日本仕様のシャフトに変更をすれば問題なく使うことができます。

新しくシャフトを購入すると、余計にコストがかかってしまいます。

ですので、現状使っているシャフトをリシャフトすることをおすすめします。

ゴルフボールのUS仕様とは?

ゴルフボールでも同じく、「US仕様」とはアメリカ製を表します。

箱のデザインが変わったり、英語表記だけど性能は同じ!

デザインが違ったり、箱の文字が英語になっているものもありますが、ゴルフボール自体の性能に差はありませんので、安心してください。

検品に差がある!

アメリカと日本では、商品を検品する厳しさが違うと言われています。

アメリカと日本の国民性の違いですが

  • 日本製は厳しい検品
  • アメリカは少し緩めの検品

となることが多いです。

しかし、大幅な粗悪品が交じることはありませんので、安心して安い方のゴルフボールを使いましょう!

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA