ゴルフ初心者が効率よく上達するためのコツ!【答え:出来ない・求めない・構え】普段の練習からさっそく使えます!

RYOTA
ゴルフ初心者の人!
「ボールにまともに当たらない」
「周りの人よりも飛ばない」と感じていませんか?

そして、何から練習したら良いのかが分からない、初心者ゴルファーは多いです。

そこで、この記事では、ゴルフを初めたばかりの初心者ゴルファーが効率よく上達するためのコツについて紹介します。

 

RYOTA
自己紹介!

・ゴルフ経験は約2年
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア84
・アベレージスコア90

 

初心者ゴルファーが効率よく上達するためのコツ

効率よく上達するためのコツはこれです!

RYOTA
・出来ないことはやらない
・飛距離を求めない
・アドレスが1番重要!

準備に解説していきます!

 

出来ないことはやらない

練習場に行くと上手な人は、簡単にボールを遠くに飛ばしている光景を見ると思います。

ただ、その人達は何年も何十年もゴルフを練習して、それだけのことが出来るようになっています。始めから同じようなことをやろうとしないでください。

まずこの考え方を持つだけで変わります。

私も初心者の時は、同じ会社の先輩(当時ゴルフ歴2年)と同じような飛距離を出そうと振り回していましたが、ドスライスしか出ずにOBばかりでスコアが全く良くはなりませんでした。

今の自分に出来ることを行いましょう!背伸びは必要ありません。貴方は初心者なのだから。

 

飛距離を求めない

「出来ないことはやらない」と同じような意味となりますが、続いては実践です。

では何を練習するのか?それは、自分が真っ直ぐに打てる範囲でテイクバックをしてください。

始めたばかりの私もそうでしたが、飛ばそう飛ばそうと思い、振りかぶる程のテイクバックをしていました。そうすると、ミート率が悪くなりスライスやチョロが多くなります。

ゴルフはいかにゴール(ピン)に近づけていけるかが重要です。いくらボールが飛んでも左右に飛んでは、ゴールには近づけません。

まずは、自分が真っ直ぐに打つことが出来る範囲でボールを飛ばしましょう!

 

アドレスが1番重要!

ゴルフにおいてアドレスがもっとも重要となります。

上級者ゴルファーやプロゴルファーは、打つ前のアドレスを見ただけでボールがどこに飛ぶのかが分かるほどだと言われています。

正しいアドレスを身に着けることが上達への近道となります。周りの人にアドレスを見てもらう、鏡を見る、写真や動画を撮影するなどの方法で改善しましょう!

下記にアドレスについての記事がありますので、参考にしてください。

【あたなのアドレスは適正な距離感ですか?】ゴルフのアドレスでは「ボール・体・手」それぞれの位置関係は重要です!

2020年6月15日

【アドレス時の前傾】ゴルフ初心者が見落としがちな改善点!【結論:猫背を治そう!】

2020年7月8日
スイング矯正器具のハンガー

【今話題のスイング矯正器具】The Hanger ザハンガーを紹介します!【ゴルフクラブに取り付けるだけ!】

2020年12月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA