【ウェッジとは?】何に使うの?何を買ったらいいの?【ゴルフ初心者が知っておくべきこと】

ウェッジの役割や種類を知っていますか?

ウェッジには、【SW(サンドウェッジ)・AW(アプローチウェッジ)・PW(ピッチングウェッジ)・50°・52°・54°・56°・58°・60°】とウェッジだけでも色んな種類があります。

この記事では、そんなウェッジの疑問や基礎を紹介していきます。

 

RYOTA
自己紹介!

・ゴルフ経験は約2年
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア84
・アベレージスコア90

 

ウェッジとは?

ウェッジとは100yard以内のグリーン周りで主に使用するクラブのことを指します。バンカーショットやアプローチショットを簡単にするために開発されたクラブです。

 

昔のクラブセッティング

昔の中古クラブでは、クラブセットの中にSW・AW・PWと入っていることが一般的です。ですので、中古のクラブを購入した人や貰ったクラブを使っている人の多くはSWとAWを使っているのではないでしょうか?

 

最近のクラブセッティング

最近ではクラブセットの中に、5番アイアン〜PWまでが入っており、そこに単品での好みの角度のウェッジを購入することが一般的となっています。

  

何に使うの?

100yard以内のアプローチとバンカーショットにウェッジは使用します。

ソール(青色の部分)

 

SW(サンドウェッジ)

SW(サンドウェッジ)は、バンカーショットを簡単にするために開発されました。始めから角度があるため、普通にショットしても高さのあるボールが打てます。「ソール」があることによりクラブの抜けがよくなったり、フェイスを開いても使いやすいように作られています。

 

AW(アプローチウェッジ)

AW(アプローチウェッジ)は、グリーン周りでアプローチを簡単にするために作られました。高さのあるボールで、グリーン上にボールを止めるために角度が高く作られています。

 

どんなウェッジを買ったらいいの?

「自分がどんな球筋を打ちたいのか?」ウェッジ選びは、この一点に尽きると思います。

もちろん角度が高くなればなるほど、難易度が上がり、ヘッドスピードがないと飛距離も出ません。

一般的な男性よりもパワーがあると自身のある人は、58°や60°があると高いボールでグリーン上に止めることが出来ます。

逆に、パワーの少ない、女性やお年寄りが角度のあるウェッジを使ってしまうと、上にばかり飛んで、グリーンに届かないボールになることが増えるため、スコアを崩す原因となります。

自分の適性を知り、ウェッジを選ぶようにしましょう!分からない人は必ず周りの上手な人かショップの詳しい人に相談しましょう。

 

バンカーを出すために角度が欲しい

結論からお話すると、バンカーを出すのに角度のあるウェッジは必要ありません。海外にあるような、とんでもない顎高バンカーから出したいのであれば話は別ですが、基本的に日本にあるバンカーであれば、打ち方次第で脱出は十分に可能です。

50°のウェッジでもフェイスを開いて打てば、60°と同じ角度となります。そのため、フェイスを開いても問題なく打てるように、ウェッジにはアイアンよりもソールが長く厚く作られています。

【VOKEY(ボーケイ)デザイン SM8 ウェッジ】タイトリストの使用率NO1ウェッジ!【選び方・価格・試打・スペック】

2020年12月10日

【JAWS FORGED ウェッジ クロム/ツアーグレー】キャロウェイの人気シリーズJAWSの2020年モデル!【選び方・価格・試打・スペック】

2020年12月11日

【キャスコ(Kasco) ドルフィンウェッジ】やさしく、ラクに。ワンピンに寄せる!【選び方・価格・試打】

2020年12月9日

 

まとめ【ゴルフ初心者が知っておくべきこと】

ウェッジは、その人の力量や飛距離によって適正な角度が変わってきます。

自分の力量や距離感が把握出来ている人は大丈夫ですが、把握出来ていない人は、周りの上手な人に見てもらうか、ショップの詳しい人に相談しましょう。

ウェッジが使いこなせると、グリーン周りが上達しますので、スコアUPの頼もしいクラブとなってくれます。

 

 

ゴルフ初心者が練習や本番で使うべきクラブ!【結論:PW・9番アイアン・7番アイアンです!】

2020年8月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA