バンカーでのマナー3選!【ゴルフでは自分自身が審判です!】知らなかったでは許されないかも・・

ゴルフのマナーやルールというものは、複雑で難しいものが多いです。

さらに、同伴の競技者に教えてもらわないと、知る機会が少ないことも事実です。

RYOTA
そこで!
あらかじめマナーやルールを確認をして
上級ゴルファーに怒られないようにしましょう!

今回の記事では、バンカーに関するマナーを紹介します!

 

RYOTA
自己紹介!

・ゴルフ経験は約2年
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア84
・アベレージスコア90

 

ゴルフでは自分自身が審判です!他のスポーツと違い、審判はいません。

ゴルフでは、他のスポーツでは必ず必要になる審判が存在しません。

それが、ゴルフにおいてもっとも面白い点だとも言えます。

 

なぜ会社の営業でゴルフが用いられるのか?それは、マナーのスポーツだから!

よく会社の営業として、ゴルフが用いられることが多いと思います。

なぜゴルフなのか?

RYOTA
それは、ゴルフがマナーのスポーツだからです!

会社の取引では、相手が信用に値する人間なのかを見分けなければいけません。

そこでゴルフなのです!

審判がいないからこそ、「誤魔化し」や「不正をしないか」という人間性を見ることができます!

だから、会社の営業ではゴルフが多いのです。

 

バンカーでのマナー3選!

RYOTA
バンカーでのマナー3選!

・低い場所から入る
・クラブを砂に付けない
・レーキでならす

それぞれを解説します!

 

低い場所から入る

バンカーへは低い場所から入ることを心がけましょう!

バンカーの高い場所は急斜面になっていることが多いため危ないですので、安全な場所から入りましょう。

 

クラブを砂に付けない

アドレス時にクラブを砂に付けてはいけません。

理由としては、ボールの位置が変わる可能性がありますし、砂の硬さや柔らかさをクラブで確認が出来てしまう為です。

万が一、砂に付けてから打てば+1打となります。

【初心者から上級者まで必見】ゴルフのルールをまとめて解説!【マナー・新ルール・ゴルフ規則】

2020年12月3日

 

レーキでならす

ショットの跡や自分の足跡を綺麗にレーキ(バンカー近くに必ずある道具)でならしましょう。

次の人がバンカーに入っても綺麗に使えるようにしておきましょう!

 

【ゴルフコンペでのルールや競技方法を紹介!】幹事や参加者は必見!【ドラコン・ニアピン】

2020年8月11日

【グリーン上でのマナー6選!】ゴルフでは自分自身が審判です!【知らずに相手を不快にしているかも・・】

2020年7月31日

【スロープレーの実例5選!】スロープレーとは?【スロープレーを避ける為にやるべきこと!】

2020年7月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA