時間
【無料】 ビットコイン2,500円分をゲット!!

【おすすめゴルフ漫画7選!】読むだけでゴルフが学べる!【試し読みあり】

4 min
おすすめゴルフ漫画

漫画を読んで楽しくゴルフを学びましょう!

何事も楽しくないと、人は積極的に学ぶことが難しいです。

そこで、物語も楽しめて、ゴルフの勉強にもなるような漫画を集めました。

この記事で知れること!
  • おすすめのゴルフ漫画!
  • 勉強になるポイント!
  • ゴルフ漫画をお得に読む方法!

ぜひ参考にしてみてください!

【おすすめゴルフ漫画7選!】読むだけでゴルフが学べる!【試し読みあり】

おすすめを紹介

読むだけでゴルフの勉強になる『ゴルフ漫画』はこれだ!

作品巻数連載
KING GOLF38巻連載中
ライジングインパクト17巻完結
風の大地81巻連載中
オーイ! とんぼ36巻連載中
インパクト85巻完結
DAN DOH!!29巻完結
プロゴルファー猿5巻完結

「試し読みやレビュー」も見れます!

ぜひ参考にしてください。

『KING GOLF』不良の高校生がゴルフの王を目指す物語!

作者佐々木健
出版社小学館
掲載誌週刊少年サンデーS
巻数38巻
連載連載中

『KING GOLF』どんなマンガ?

最強のケンカ屋・蒼甫は、この日も朝から暴走族を潰し、彼らのバイクに乗って登校するという凶悪ぶり。
だがそのとき、同じ高校の「霞見」という生徒が蔑むような視線で自分を見ていたことが気になり、しかも彼が有名なアマチュアゴルファーだと分かると、ますます気になってゴルフ部の練習場へ押しかける。
そこで霞見に因縁をつけようとしたところ、谷川コーチが現れ「一打打ってみろ」という流れになって…!?

初めの方の物語としては、同じスポーツ漫画でもある『スラムダンク』に近いものがあります。

漫画の物語も面白いですが、ゴルフレッスンプロ谷将貴さんが監修されていることも注目のポイントです。

作中に出てきた練習法などを漫画の最後に、写真を使って解説されています。

ゴルフ初心者やゴルフが上達したい人にオススメ!

『ライジングインパクト』七つの大罪の鈴木央先生がジャンプで書いたゴルフ漫画!

作者鈴木央
出版社集英社
掲載誌週刊少年ジャンプ
巻数17巻
連載完結

『ライジングインパクト』どんなマンガ?

小学生のガウェインがゴルフにのめり込み、最初のライバル・ランスロットと共に世界の強豪たちと競い合い、上達していく話。
中盤からは「ギフト」(天才的な才能)という言葉がキーワードになる。
なお、一部登場人物や団体の名前には『アーサー王伝説』に纏わる人物や事柄が付けられている。

七つの大罪を書いた鈴木央先生が、七つの大罪を書く前にジャンプにて連載していた漫画が『ライジングインパクト』です。

一度は打ち切りになったものの、読者からの反響が大きかったため再連載となった読者から愛された名作となります。

ゴルフが好きな生粋のゴルファーにオススメの作品です!

『風の大地』プロゴルファーの坂田信弘プロが原作を担当!

原作坂田信弘
作画かざま鋭二
出版社小学館
掲載誌ビッグコミックオリジナル
巻数81巻
連載連載中

『風の大地』どんなマンガ?

栃木県鹿沼カントリークラブの研修生、沖田圭介は、24歳と、年齢的には遅いスタートながら、プロゴルファーを目指すべく日々練習に明けくれる物語。

この作品の特徴として、学んだことを振り返り、毎回ポエムのような内省で話を締めくくることが特徴的です。

さらに、日本ゴルフ界の礎を築いた小針春芳、ジャンボ尾崎、グレッグ・ノーマンとトーナメントで優勝を争ったりと、実在のプロゴルファーが登場するところもゴルフ好きに嬉しいポイント。

プロの試合を良く見るゴルファーにオススメの漫画!

『オーイ! とんぼ』累計発行部数は110万部を記録!

原作かわさき健
作画古沢優
出版社ゴルフダイジェスト社
掲載誌週刊ゴルフダイジェスト
巻数36巻
連載連載中

『オーイ! とんぼ』どんなマンガ?

2021年5月時点での累計発行部数は110万部を記録しました。

2016年には『週刊ゴルフダイジェスト』主催の「ゴルフダイジェストアワード2016」で「読者大賞」を受賞した経験もあります。

主人公の「とんぼ」の成長を楽しみたい人にオススメの作品!

『インパクト』研ぎ師が魅せる衝撃の才能を描く!

原作坂田信弘
作画竜崎遼児
出版社パーゴルフ
掲載誌週刊パーゴルフ
巻数85巻
連載完結

『インパクト』どんなマンガ?

元刀鍛冶師・鳴海一丸(なるみ・いちまる)は、暗い過去を背負い流れの研師(とぎし)として東京の下町・浅草にやって来た。
ひょんなことから初めてゴルフクラブを握った一丸は、ボールを真っ二つに割る豪快なショットを叩き出す。
その類希なるゴルフの才能を運命の女・仙道桂(せんどう・かつら)に見出される。
頑なにゴルフを拒む一丸だが、日本アマチャンピオンの御園聖志(みぞの・きよし)にゴルフ対決を挑まれ……!?
今、新たなるゴルフ伝説が始まる!!

先程紹介しました「風の大地」と原作者が同じで、原作は『坂田信弘プロ』です。

本作「インパクト」もまた、長期にわたって連載されている大人気の人気作となります。

他のゴルフ漫画とは違い、ゴルフの才能を見出すという設定が特徴的。

「スポーツ漫画、ゴルフ漫画」というよりも、人間の内面に触れる作品!

『DAN DOH!!』アニメ化された人気作品!

原作坂田信弘
作画万乗大智
出版社小学館
掲載誌週刊少年サンデー
巻数29巻
連載完結

『DAN DOH!!』どんなマンガ?

ひょんなことからゴルフの魅力にとりつかれた小学生“ダンドー”が、優香、弘平と3人でデッカイ夢へと突き進む!
小学生離れした運動能力を持つ熊本の野球少年・青葉弾道は、仲良しのチームメイト・優香や弘平と共に野球漬けの毎日を過ごしていた。
だがある日、ゴルフ好きの校長先生から「プロゴルファーの優勝賞金は1試合3000万円」という話を偶然耳にする。
金銭トラブルが原因で、母親と別れて暮らしている弾道は、「プロゴルファーになれば母親を連れ戻せる」と考えて…。

2004年にアニメ化もされているほどの人気作品!

続編「DANDOH!! Xi(コミックス全15巻)」や「DANDOH!! ネクストジェネレーション(コミックス全4巻)」も出ています。

スポ根マンガが好きな人にオススメの作品!

『プロゴルファー猿』ゴルフ漫画・ゴルフアニメと言えば!

作者藤子不二雄A
出版社小学館
掲載誌週刊少年サンデー
巻数5巻
連載完結

『プロゴルファー猿』どんなマンガ?

猿そっくりの野生児、猿谷猿丸は、木の根で自作した木製クラブを愛用する天才ゴルファー!
そのゴルフの実力に目をつけたミスターXの差し向ける刺客との激しい戦いが幕を開ける…!

主人公の必殺技「旗つつみ、岩返しなど」個性的な技が多いことが特徴。

ゴルフ好きであれば間違いなくオススメの作品!

ゴルフ漫画をお得に読む方法を紹介!

お得になる

お得にゴルフ漫画を読む方法は、定額で漫画が読み放題となるサブスクを使うことです!

漫画読み放題は月額定額なので、漫画にかかる費用を抑えられる経済的なサービスとなります。

さらには、電子書籍なので漫画の置き場所にも困りません。

一方で、様々なサービスがあり選ぶのに時間がかかるので、気になっているものの面倒に感じている方もいるかもしれません。

そこで、一覧にしてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

無料でみれるオススメ漫画アプリ一覧表

サービス名月額料金無料体験漫画の冊数
まんが王国300円~10,000円14日間無料/3,000冊
追加課金/60,000冊
コミックシーモアライト/780円
フル/1,480円
7日間ライト/34,000冊
フル/82,000冊
U-NEXT2,189円31日間有料/5,000冊
kindle unlimited980円30日間有料/4,000冊
FODプレミアム977円14日間有料/1,500冊
Amebaマンガ基本無料
(追加課金あり)
なし無料/2,000冊
追加課金/400,000冊
BookLive!基本無料
(追加課金あり)
なし無料/10,000冊
追加課金/50,000冊
マンガワン基本無料
(追加課金あり)
なし150作品以上
マンガUP!基本無料
(追加課金あり)
なし100作品以上
スキマ基本無料
(追加課金あり)
なし32,000冊

「無料体験があるもの、基本料金が無料で使えるもの」があるので、まずは試してみよう!

こんな記事もオススメ!

こんな記事もオススメです

【無料体験あり】ゴルフ番組にオススメな動画配信サービス6選!

【人気おすすめゴルフ番組5選!】見るだけで上手くなる!?

【ゴルフゲーム人気ランキング】ゴルフ好きにおすすめ!

RYOTA

RYOTA

当ブログでは、これから「STEPN/NFTゲーム」を始めようとしている初心者の方を対象にコンテンツを発信しています。
私も初めてP2Eを触った時、戸惑うことが山ほどありました。
・そもそも仮想通貨ってなに?
・ゲームでお金が稼げるって怪しくない?
・参入時期が遅くて損だけして撤退したww
皆様には、過去の私のように失敗しないよう当サイトを役立ててください。

管理人「RYOTA」の自己紹介!
・1992年生まれの30歳(2022年現在)
・フリーランス1年目
・趣味はゴルフ、仮想通貨、ゲーム
・Twitterのフォロワー6,000人超え
皆様の役に立つ情報を多く発信できるように頑張ります!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事