ゴルフのGPS飛距離計をやめて、レーザー飛距離計に変えた話!

2 min
ゴルフのGPS飛距離計をレーザー飛距離計に変えた

ゴルフの飛距離計には多くの種類があります。

飛距離計の種類
  • GPS飛距離計(腕時計型)⬅私が使用してました
  • GPS飛距離計(ハンディー型)
  • GPS飛距離計(音声案内)
  • レーザー距離計⬅今使ってます

皆さんは、ゴルフのラウンドでどのタイプの飛距離計を使用していますか?

100を切れるようになってきてから感じていたことがありました。

GPS飛距離計だと、正確な距離と合っていないのでないか?

特に、「Aグリーン・Bグリーン」と分かれている時や、古めのゴルフ場にて距離が合わないことが多かったのです。

そこで、レーザー飛距離計に切り替えて数ラウンド回ってみました。

この記事では、そんなレーザー飛距離計に切り替えてみた感想や実体験を紹介したいと思います。

『Hulu』でゴルフ番組を無料で見よう!
Hulu』は、動画配信サービスの中で、もっともゴルフ番組が多いサービスとなります。

例えばこんなゴルフ番組が放送中!

・ゴルフサバイバル
・白金台女子ゴルフ部
・ゴルフの翼
・武井壮のゴルフコロッセオ~激闘!最強アマ列伝~

ゴルフ番組の詳細はこちら

14日間の無料体験」を上手く使って、お得にゴルフ番組を楽しもう!

今までつかっていたGPS飛距離計(腕時計)「ガーミン Approach S20J」について!

使用していたのは、「ガーミンの Approach S20J」です。

ゴルフを初めたばかりの時に購入して、約2年以上も使用していました。

初心者(100を切っていない時)には、正確な距離を知るよりも、同伴者に迷惑をかけないために、大雑把でも良いので早く残りの距離を知れることに重きをおいていました。

ですので、時計をみるだけで瞬時に距離を知れる腕時計型が非常に使い勝手が良かったです。

今でも購入したことを後悔するようなことは一度たりともありませんでした!

なぜ?レーザー飛距離計に変えようと思ったのか?

レフティーゴルフのなぜ? なんで? どうして?
レーザー飛距離計に変えた理由は?

ゴルフが上手くなったタイミング(90切りをした時)に、ラウンド中に求めるものが大きく変わりました。

それは、「正確な飛距離を知って、その距離を自分が打てているのか?」を知ることが、上手くなる上でとても重要になったからです。

GPS飛距離計を使用していた時に私が思っていたことがあります。

それは、「GPSが発達した現代において、なぜプロゴルファーや上級ゴルファーがレーザー飛距離計を多用しているのか?」ということです。

それを、上達することと、レーザー飛距離計を実際に使うことで、理解することができました。

80台をキープする、70台を目指す上で、「5ヤード・10ヤード」の重みが大きく変わってきました。

その差をいかに埋めるかで、数打違ってくるのです。

もし、私と同じように90切りをしていて、さらに70台を目指している人がいるのであれば、レーザー飛距離計を使って数ヤードの差を埋めましょう!

レーザー飛距離計を使ってみた感想や実体験について紹介!

レフティーゴルフのレビューと評判

まず、私が購入したレーザー飛距離計は「ピンイーグル」です。

Amazonにて「1万6000円」にて購入しました!

他のレーザー飛距離計を使用していないので、他と比べることはできませんが、使い勝手は非常に良かったです。

良かったこと
  • 奥ピンや手前ピンでも正確にヤードが出る
  • 自分のショットがどのくらい飛んだのかを知って次に活かせる
悪かったこと
  • 打ち上げでピンが見えないと測れない
  • GPSよりも計測に時間がかかる

正確なショットを求めるようになってきたと感じたら購入することを強くオススメします!

ただし、初心者(100切れていない人)には、不必要なものだとも感じました。

私の中での結論は「GPS&レーザーの両方を使う!」

レフティーゴルフの結論

「GPS&レーザー」両方を使うことによって、お互いの悪い部分を相殺してくれるので、両方を使うことをオススメします!

オススメなタイミング
  1. 初心者(100切れていいない)の間は、GPS飛距離計を使う!
  2. 100切り、90切りのタイミングでレーザー飛距離計を使う!

オススメの飛距離計はこちらの記事にて紹介しています

レフティーゴルフのこんな記事もオススメ

色んなGPSゴルフナビを知りたい!

スマホ用のゴルフナビを知りたい!

【ゴルフ×サブスク】平日プレーが何度でも無料!
TeeRex』は、定額で関東のゴルフ場がラウンドし放題になるサービスです。

年会費は「59,800円」。月額「約5,000円」。

ゴルフ場の詳細を詳しく見る

ゴルフ上達の近道は多くの実践によって得られます!

RYOTA

RYOTA

2022年1月1日よりフリーランスとして活動中。
ゴルフが大好きなレフティゴルファーです。
現在の目標は、シングルゴルファーになること。
【ゴルフの詳細】
・ゴルフ経験は3年
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア83
・アベレージスコア90
・ドライバー飛距離平均250yard
・ヘッドスピード47m/s

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA