【プレセール開催中!】Dmailの購入&受取りを解説!

4 min
【プレセール開催中!】Dmailの購入&受取りを解説!
RYOTA

RYOTA

皆さんは、「Dmail」ってご存知でしょうか?

絶賛!プレセール中の新しいメールサービスとなります。

メールアドレス自体がNFTとなっているので、取得したアドレスは世界に1つしかありません。

Dmailのロードマップ

まだまだ開発中で、現状(2022年4月)では「2022 Q1」の段階で、正式リリースまでまだ半分を過ぎた状態となります。

さらに・・NFT特有の転売も可能なる可能性高く、早めに取得することで高値で取引することが出来るかも?

私も実際に購入してみました!

イケハヤ氏のYouTube動画を参考にしながら取得することができました。

そして、この記事は上の「イケハヤ氏」の動画を参考に作成しております。

そんな、プレセール中の「Dmail」の購入&受取り方法を解説していきます。

無料ではありません。最低でも「9.9ドル」必要となります!

この記事で知れること!
  • 「Gmail」と「Dmail」何が違うのか?
  • どんなメリットがあるのか?
  • 「Dmail」の取得方法!
NFTを買うなら仮想通貨が必須!

NFTを購入するためには、仮想通貨が必要となります。
口座の開設には審査(数日)が必要なので、口座の開設だけでも早めに行いましょう!

【無料でコインチェックの口座開設!】

コインチェック

「Gmail・Dmail」何が違うのか?メリットは?

RYOTA

RYOTA

大きな違いはこちら!

  • Gmail = 中央集権型
  • Dmail = 分散型

中央集権型の場合、Googleがアカウントを停止されるとメールが使えなくなってしまう。

Googleがダメだと言ったらダメになります。それに逆らうことはできません!

逆に分散型の場合は、自分以外の人がアカウントを消すことは不可能!

乗っ取りをされると無理ですが・・ww

Gmailのメリット&デメリット

デメリット
  • データの所有権がない(アカウントを消されたら終わり)
  • 広告が出てくる
  • 国によって使えない(中国、ロシアなど)
  • 通信障害で使えないことも
メリット
  • 無料で使える
引用:https://downdetector.jp/shougai/gmail/

Dmailのメリット&デメリット

デメリット
  • まだ開発中
  • 有料である
メリット
  • 自分でデータを所有している(アカウントが消されることがない)
  • 広告が出てこない
  • どこの国でも使える
  • 通信障害はない(サーバーが混雑して遅くなることはある)

中国やロシアなど、どの国であったとしても規制をすることができません。

なので、誰であっても等しく使うことができるサービスとなります。

Dmailの魅力的なサービス3選!

RYOTA

RYOTA

仮想通貨とNFTを「送付・受信・保管」することができます!

つまり、MetaMaskのような仮想通貨ウォレットにメール機能が付いたとイメージしてください。

ウォレットにメール機能が付く画期的な仕組みです。

なので、仕事の取引先や友人を相手に気軽に「メールでお金を送ることができるようになる!」ということです。

Dmailが主流になると、銀行や銀行口座が必要なくなります!

Dmailの取得方法を解説!注意点も知ろう!

RYOTA

RYOTA

初めに注意点からお伝えします。
プレセールでの購入は有料です!9.99ドルから購入が可能となります。

今後、無料版も出てくる可能性はありますが、現状ではお金がかかりますのでご承知ください。

プレセールの注意点!
  • 有料である!
  • 9.99ドル〜購入できる
  • 4~7文字のアドレスが所得可能
  • 文字数が少ないほど金額が高い

では、準備するものと買い方の解説に進みます。

Dmailを購入するために準備するべきもの!

必要なもの!
  • MetaMask
    • 9.99USDT(最低でも)
    • 少量のETH(ガス代/手数料)
  • Plug Wallet

MetaMaskの作成

MetaMaskには、Binanceの口座からUSDTとETHを送金して準備しましょう。

MetaMaskの作成方法は、下の「おもち」さんの記事が分かりやすいです。

Plug Walletの作成

Plug Walletには、購入が完了したアドレスを送る必要があります。

ますは、こちらの公式サイトに飛んでダウンロードしましょう。

MetaMaskと同じように拡張機能として入れます。

「Create Wallet」でウォレットの作成ができます。

作成が完了したら、拡張機能に追加されていますので確認しましょう。

Dmailの購入方法を解説!

まずは、こちらの「Dmailのプレセール」ページへと進みます。

真ん中の「Search」に文字を入れて検索してみましょう。

取得済みだと検索バーの下に赤文字が出ます。
RYOTA

RYOTA

試しに「ryota」と入れて検索しましたが、残念ながら誰かが所得済みのようです(泣)

今回はお試しでやってみるので「otamesi」とアドレスを入れて検索しました。

まだ所得されていないアドレスであれば画像のように「Lock&Buy」と緑のボタンが出てきます。

ボタンを押すと下の画像のようにな購入画面になります。

「Confirm」を押して、ガス代を払って購入します。

RYOTA

RYOTA

これで購入自体は完了です!

Dmailを購入した後にやるべきこと!

RYOTA

RYOTA

購入が終わった後は、ドメインを受け取る必要があります!

まずは、「Receive NFT」を押すと下の画像になります。

次に、Plug Walletの「Principal ID」を入力します。

「Principal ID」の取得方法!

拡張機能からPlug Walletを開きます。

次に、右上の顔を押します。

「Account」の横にある「鉛筆マーク」を押します。

赤線で塗りつぶしてあるところが、「Principal ID」となります。

RYOTA

RYOTA

コピーして先程の場所に貼り付けて「Confrm」を押しましょう!

「Status」が「issued」になっていればOKです!

2日〜3日待つとNFTが届きます!

NFTを無事に受け取れていると、下の画像のように「Use email」。

Plug Wallet内のNFTに入っていることを確認できます。

RYOTA

RYOTA

お疲れ様でした!
これで購入と受け取りが完了です。

あとはリリースを待ちましょう。

少し慣れない作業にはなりますが、やってみると意外と簡単に終わります。

ぜひ、「Dmail」に魅力を感じた人は購入してみてください!

RYOTA

RYOTA

当ブログでは、これから「STEPN/NFTゲーム」を始めようとしている初心者の方を対象にコンテンツを発信しています。
私も初めてP2Eを触った時、戸惑うことが山ほどありました。
・そもそも仮想通貨ってなに?
・ゲームでお金が稼げるって怪しくない?
・参入時期が遅くて損だけして撤退したww
皆様には、過去の私のように失敗しないよう当サイトを役立ててください。

管理人「RYOTA」の自己紹介!
・1992年生まれの30歳(2022年現在)
・フリーランス1年目
・趣味はゴルフ、仮想通貨、ゲーム
・Twitterのフォロワー6,000人超え
皆様の役に立つ情報を多く発信できるように頑張ります!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA