時間
【期間限定キャンペーン】
無料でビットコイン1,500円分をゲット!

【Sweat Wallet(スウェットウォレット)】始め方&換金方法を解説!

2 min
【Sweat Wallet(スウェットウォレット)】始め方&登録方法!
RYOTA

RYOTA

Sweatcoin」で貯めたトークンを管理するためのウォレットアプリ『Sweat Wallet(スウェットウォレット)』の始め方を紹介します!

Wallet(お財布)を持っていないと、売ることも、別のトークン(ビットコインなど)と交換することもできません。

さくっと作ってしまいましょう!

入金は1円でOK!
今なら1,500円分のビットコインがもらえます!

早いもの勝ちです!!!
【注意】予算を超えると突然キャンペーンが終了する可能性があります。

【Sweat Wallet(スウェットウォレット)】始め方!

RYOTA

RYOTA

Sweatcoin』をすでに始めていることを前提で、話を進めていきます!

Sweatcoin(スウェットコイン)』って何?という人は下の記事を参考にしてください。

アプリのダウンロードから始めよう!

まずは、下のリンクからアプリをダウンロードします。

Sweat Wallet
Sweat Wallet
開発元:The Sweat Foundation Ltd
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードが終わったら、アプリを開きます。

Log in with sweatcoin」を選択します。

すると、『Sweatcoin』のアプリが立ち上がります。

Approve login」を選択します。

この時、『Sweatcoin』でのメール認証が完了していないとログインできません。

RYOTA

RYOTA

まだ認証が済んでいない人は、残高にある「Learn more」からメール認証ができます!

アプリの連携が完了すると、上の画面になります。

Let’s start」のボタンを押して進めます。

最後に「Open your wallet」を押せば完了です。

右上に『Sweatcoin』と同額のコインが表示されていればOKです!

RYOTA

RYOTA

お疲れ様でした!

『SWEAT』の換金方法&使い道!

『SWEAT』が2022年9月13日に上場しました!

Sweatcoin」で貯めた「SWEATコイン」がそのまま「SWEATトークン」として18時頃にエアドロされます。

ここで注意点として、始めに貰えるのは貯めた「SWEATコイン」の10%のみとなります。

これを2年にかけて徐々にロックが解除され、売れるようになります。

RYOTA

RYOTA

急な価格の暴落を防ぐための措置ですね!

『SWEAT』の価格はいくら?

始めの価格は10円前後からスタートしました。

(2022年9月13日17時40分)

『SWEAT』の価格は、こちらの「CoinMarketCap」にて確認できます。

確認してみてください。

『SWEAT』を取り扱う取引所は?

代表的な取引所は以下となります。

基本的にUSDTとのペアで取り扱いが行われます。

RYOTA

RYOTA

オススメは、一番大きな取引所である「Bybit」です!

持っていない人は、下の「Bybitの口座開設方法」を参考にしてください。

『SWEAT』を換金方法する方法!

換金する方法は以下の通りです。

  1. 「Bybit」で「NEARトークン」購入
  2. 購入した「NEARトークン」を「SWEAT wallet」に送金
  3. 「SWEAT wallet」から『SWEAT』を「Bybit」に送金
  4. 『SWEAT』と「USDT」を交換する
  5. 「USDT」と「BTC」を交換する
  6. 「BTC」を「Coincheck」に送金する
  7. 日本円に換金する
RYOTA

RYOTA

ここでネックとなるのが、「SWEAT wallet」からは「NEARチェーン」を使わないと送れないことです!

そのために、ガス代として「NEARトークン」が必要だと思われます。(まだ確定情報ではありません。

【NEARトークンの価格を確認する!】

スワップ機能などまだオープンされおらず、不明点が多いです。送金等をされる場合は十分に注意をしてください。

日本円に変えるには、口座の開設が必須!

RYOTA

RYOTA

貯めた『SWEAT』を日本円に変えるためには、仮想通貨の口座は必須です!
持っていない人は、さくっと作りましょう!

10分もあれば、Coincheckの口座の開設ができます!

口座の開設方法は、下の記事で解説しています!

関連記事