STEPNのレンタルを考察!何を準備する?【スカラーシップ】

5 min
STEPNのレンタルを考察!何を準備する?【スカラーシップ】
RYOTA

RYOTA

こんにちは!
STEPN(ステップン)にどハマリ中の「RYOTA」です。

STEPNで効率良く稼いでいこうと思ったら外せないのが、レンタルシステム(スカラーシップ)です!

当初の予定では、2022年3月に実装されるはずでしたが「より調整した状態でリリースしたい!」という運営の方針により2022年の夏~年末に延期されました。

P2Eの先駆けでもある「アクシー」が人気になったのも、「スカラーシップ制度」があったからこそだと言われていいます。

そんなレンタル機能が、STEPNで実装されたらどうなるのか?どんな仕組みでリリースされるのか?

現状の情報を元に予想してみたいと思います!

この記事で知れること!
  • 運営からアナウンスされている情報
  • レンタルで稼ぐ方法やルールについて
  • レンタル機能の予想と今から準備すべきもの

ぜひ参考にしてください!

STEPNやるなら仮想通貨が必須!

STEPN(ステップン)で「スニーカー」を購入するためには、仮想通貨が必要となります。
口座の開設には審査(数日)が必要なので、口座の開設だけでも早めに行いましょう!

【無料でコインチェックの口座開設!】

コインチェック

STEPNのレンタルシステム(スカラーシップ)

STEPNのレンタルシステム

レンタルシステムとは、スニーカーを所有している人が、スニーカーを所有していない人に貸すことで、お互いに利益を得ることができる「Win-Win」な仕組みとなります。

リリースされることによって、スニーカーを購入できないような低所得な発展途上国の人が多く参入してくることになります。

RYOTA

RYOTA

上手く運用することができれば、みんな大好き不労所得になります!

すでにアプリ内にレンタル用のボタンが設置されている!

実際にSTEPNのアプリ内には、「Lease」「Rent」と貸し借りを意味するボタンがすでに設置されています。

STEPNのアプリ内には、「Lease」「Rent」と貸し借りを意味するボタンがすでに設置されている
RYOTA

RYOTA

これらのボタンから、貸し借りを行うことになりそうです!

借り手の評価を確認することができる!

借り手の評価を確認することができる!

貸し手は、借り手の評価「Credit」を見ながら、どの人にレンタルをするのか?選ぶことができます。

「メルカリ・ヤフオク」をイメージすると分かりやすいですが、あまりにも評価の低い人とはやり取りをする人がいないので、評価を下げるようなことは誰もしなくなります。

RYOTA

RYOTA

つまり、悪いことをする人が減る環境を作ってくれます!

評価/星
  • 運営のクイズに正解すると増加
  • レンタル規約に違反で星が1つ消滅
  • 問題なくレンタルを終了すると星が0.1増加

現状判明しているルール

運営からのアナウンスで判明しているレンタルのルールは、下記のような内容となっています。

ルール
  • 貸し出すスニーカーのレベルは10以上が必要
  • 基本の契約時間は24時間
  • リペアが必要なので時間経過後に自動で返却される
    • 修理費用は貸し手が負担
  • 借り手の信用度によって、最大7日間のレンタルが可能
  • 報酬は「貸62%:借30%:運営8%」で分配
    • 運動後に自動で分配される
    • 貸し手は手数料として運営に8%を支払う

実装まで期間もあるので、内容は変更される可能性は高いです。

特に報酬の分配は、変更になる可能性がありそうです。

どうなるかは分かりませんが、実装されるのではないか?と言われている機能として「エネルギーの貸し出し機能」があります。

RYOTA

RYOTA

貸し出したスニーカーを「エネルギー2」で運用されても報酬は少ないですからね。

ここは実装されて欲しいです。

【スニーカーを貸す方法】手順とメリット・デメリットを紹介!

【スニーカーを貸す方法】手順とメリット・デメリットを紹介!

スニーカーを貸し出す手順について紹介します!

貸し手
  1. 貸し出すスニーカーを決める
  2. 貸す人を決める
  3. 報酬を分配「貸62%:借30%:運営8%」
  4. スニーカーをリペアする
  5. ①に戻る

ミントや販売と同じように「100/100」でないとレンタルができないと予想しています。

貸し手のデメリット

デメリット
  • 所持スニーカーが減る(エネルギー量が減るかも?)
  • 少ないエネルギーで運動される?
  • 必ずしも稼いでくれないかも?

持っているスニーカーを貸し出すことになるので、「3・9・15・30足」を下回ることで、エネルギー量が減る可能性があります。

自分が運動しない前提であれば問題ありませんが、注意が必要になると思います。

貸した相手が稼いでくれないかも?しれませんが、「Credit/評価」にも影響しますので心配は少ないと思います。

しかし、効率面での制約があるのか分かりませんので、効率の悪い稼ぎ方をされる可能性はあるかもしれません。(例:ランナーなのに歩いたり)

貸し手のメリット

メリット
  • 自分で運動する必要がない
  • 借り手が見つけたミステリーボックスがもらえる

みんな大好き不労所得を実現することも夢ではないかもしれません!

アクシーでも同じですが、得意先のような借り手を見つけることがポイントになるかも?しれません。

アクシーでは、英語でのコミュニケーションを取りながら、スカラー(借り手)と一緒に運用していた人が効率よくお金を稼いでいました。

エネルギーの貸し出しでエネルギー量を増やせるのであれば、レア度の高いミステリーボックスを手に入れて、ジェムの販売でも稼ぐことができそうです。

ミステリーボックスは、エネルギー依存な部分が大きいため、借り手のエネルギー量がどうなるのか?で大きく変わってきそうです。

【スニーカーを借りる方法】手順とメリット・デメリットを紹介!

【スニーカーを借りる方法】手順とメリット・デメリットを紹介!

スニーカーを借りる手順について紹介します!

借り手
  1. 借りるスニーカーを選ぶ
  2. 借りたスニーカーで運動する
  3. 報酬を受け取る「貸62%:借30%:運営8%」
  4. スニーカーを返却する
  5. ①に戻る

借り手のデメリット

デメリット
  • 報酬の7割が取られる
  • ミステリーボックスを入手できない
  • エネルギー量が少ないかも?

報酬の7割が取られてしまうので、稼ぎとしてはかなり少ないです。

2022年4月のレート:1GST=500円で、50GSTを稼いだ場合
「50GST = 25,000円 ⇒ 25,000円 ÷ 7 = 3,571円

アルバイトと比べれば多くのお金を獲得できるものの、日本人のSTEPNユーザーからすると物足りなさを感じると思います。

地域にもよりますが、1日に1,000円~5,000円を稼げれば暮らしてけるような発展途上国は世界中に多くあります。

なので、日本人が借りるよりも、借り手は低所得な発展途上国の人達がメインになってくると思われます。

借り手のメリット

メリット
  • 初期費用が必要ない
  • リペアを気にする必要がない

先程も紹介しましたが、借りるメイン層は発展途上国の人達になると考えています。

その人達は、年収がスニーカーの購入に必要な10万~20万ほどであることは珍しくありません。

つまり、スニーカーを購入することは難しいので、現実的にレンタルで稼いでくれることになります。

どんなスニーカーを準備する?【戦略と考察】

RYOTA

RYOTA

借りる側の視点に立って考えみましょう!

そうすることで、今後の準備すべきスニーカーの特徴が見えてきます!

借りる側が重視するポイント

重視するポイント
  • GSTを稼ぐ効率を上げる「Efficiency」
  • GMTを稼ぐ効率を上げる「Comfort」
  • エネルギー量に関わるレア度
  • 「Efficiency・Comfort」のジェムとソケット

稼ぎに直結する部分のみ重視してスニーカーを選ぶことになると思います。

また、エネルギー量を高くしたいので、レア度が高いスニーカーほど需要が高まりそうです。

借りる側が重視しないポイント

重視しないポイント
  • ミステリーボックスはもらえないので「Luck」は無視
  • リペアしないので「Resilience」は無視
  • 「Luck・Resilience」のジェムとソケット

借りる側が関係ない「Luck・Resilience」は無視して選ぶことになると思います。

理想のスニーカーは、レア度が高く「Efficiency」「Comfort」に特化!

RYOTA

RYOTA

現状の情報で考えると「Efficiency」「Comfort」のどちらかに特化したスニーカーの需要が高まりそうです!

欲を言えば、レア度が高いほど人気は高くなるので、「Uncommon」を多く集めることがレンタル実装までにやるべきことと言えそうです。

エネルギーの貸し出しが実装されたら?

また、エネルギーの貸し出しがもし実装された場合、多くのエネルギーを貸し出して効率良く稼いでもらうためにも、エネルギー量を高めておくことが重要になりそうです。

自分のエネルギー量を減らさずにスニーカーを貸し出せて、さらにエネルギーを貸し出すことを考えると・・

スニーカーを最低でも、31足以上の所持がもっとも効率良い戦略となりそうです。

RYOTA

RYOTA

実装まで半年以上はあるので、より多くのスニーカーを準備しましょう!

【まとめ】どんなシステムでも臨機応変に対応できるスニーカー数を集めよう!

最後のまとめ
RYOTA

RYOTA

STEPNというゲームは、より多くのスニーカーを持っている人が特になるシステムです!

それがレンタルシステムの導入によって、より重要になる可能性は高いと思っています。

今からレンタルに向けてできることは、どんな内容であったとしても対応できるスニーカー数が肝になってくると考えています。

できれば、30足以上のスニーカーを集められるように頑張りましょう!

遅くとも2022年末までの期間はありますので、コツコツと毎日運動して増やしていきましょう。

STEPNやるなら仮想通貨が必須!

STEPN(ステップン)で「スニーカー」を購入するためには、仮想通貨が必要となります。
口座の開設には審査(数日)が必要なので、口座の開設だけでも早めに行いましょう!

【無料でコインチェックの口座開設!】

コインチェック
RYOTA

RYOTA

当ブログでは、これから「STEPN/NFTゲーム」を始めようとしている初心者の方を対象にコンテンツを発信しています。
私も初めてP2Eを触った時、戸惑うことが山ほどありました。
・そもそも仮想通貨ってなに?
・ゲームでお金が稼げるって怪しくない?
・参入時期が遅くて損だけして撤退したww
皆様には、過去の私のように失敗しないよう当サイトを役立ててください。

管理人「RYOTA」の自己紹介!
・1992年生まれの30歳(2022年現在)
・フリーランス1年目
・趣味はゴルフ、仮想通貨、ゲーム
・Twitterのフォロワー6,000人超え
皆様の役に立つ情報を多く発信できるように頑張ります!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA