時間
【無料】 ビットコイン2,500円分をゲット!!

「TP COLLECTION HYDRO BLAST」TaylorMadeより新発売!

2 min
RYOTA

RYOTA

大人気テーラーメイドより新パターが発売となりました。
その詳細を紹介します!

2021年6月11日(金)より発売を開始!

「TP COLLECTION HYDRO BLAST」新パターが発売!

TP COLLECTION HYDRO BLAST

新たなクラシカルパターの誕生

すっきりとした美しさ、伝統的な形状、心地よい打感、そして高級感を生み出す新「ハイドロブラスト製法」を初採用。現代的な美しさと伝統的な形状を融合させた、新たなクラシカルパター「TPコレクション ハイドロブラスト」。様々なプレーヤーのストロークタイプに合わせて8種類の形状を展開。

ハイドロブラスト製法

TP COLLECTION HYDRO BLAST

テーラーメイドが数年をかけて開発した「ハイドロブラスト製法」は伝統的な形状のパターに現代的な美しさを与えることで高級感を生み出す。高圧の水を吹き付けて表面仕上げをすることで、耐久性と滑らかな光沢を実現する。

クラシカルな形状

TP COLLECTION HYDRO BLAST

クラシカルなマレット形状をモダンなデザインにアレンジしたデュページ。視覚効果を意識したユニークなアライメントデザインとヘッド中央部分の重量を取り除いて寛容性を高めるデュアルスロットキャビティにより、アドレス時のボールのポジションをサポートする。

ホワイトPure Roll™ インサート

TP COLLECTION HYDRO BLAST

Spider Xに採用されている「アイオノマー(Surlyn®)+アルミニウム」インサートを”TPコレクション ハイドロブラスト”にも採用。複合素材から成るPure Roll™インサートにより手ごたえを感じつつもソフトな打感を実現しながら、インサートに施された45度の溝がインパクト直後からカップインまで順回転をサポートする。

フェースバランスデザイン

TP COLLECTION HYDRO BLAST

シングルベンドネックを採用したフェースバランス。また、モダンなデザインにより、ストレートバックとストレートスルーのパッティング動作に適したフェースバランスを可能にする。

303ステンレススチール

パターで使用されるステンレス素材の中でも価値が高い”303ステンレススチール”。加工がしやすいため、ツアープレーヤーが好むソフトな打感や落ち着いた打音を実現する。

「トラスヒール」が注目ポイント!

トラストヒール

ヘッドにTRUSS構造の三角形ホーゼルを装着したTRUSS™ホーゼルの採用により、ミスヒット時にフェースのねじれを抑え、ボールの直進性を向上させる。また、従来のTRUSSから小型化を図ったことで、TRUSSシリーズよりもフェースの開閉がしやすく、アドレス時には違和感を与えない見た目を実現。

TP COLLECTION HYDRO BLAST

好みによって選べるラインナップ!

TP COLLECTION HYDRO BLAST

JUNO TB1

JUNO TB2

BANDON TM1

BANDON TM2

ARDMORE TM1

スペック

モデルJUNO TB1JUNO TB2BANDON TM1BANDON TM2ARDMORE TM1
ネックタイプツアートラスヒールトラスセンターツアートラスヒールトラスセンターツアートラスヒール
バランスタイプ
(トウハング角)
トウヒールバランス
(35°)
フェースバランス
(0°)
トウヒールバランス
(25°)
フェースバランス
(0°)
トウヒールバランス
(25°)
ヘッド素材ソフトステンレススチール(303SS)
フェースタイプ/素材PURE ROLL(ピュアロール)搭載3mm厚インサート
/アイオノマー(Surlyn)+アルミニウム
ロフト角(°)3.0
ライ角(°)70.0
長さ(インチ)33、34
ソールウェイト重量33インチ/15g×2個
34インチ/10g×2個
RYOTA

RYOTA

当ブログでは、これから「STEPN/NFTゲーム」を始めようとしている初心者の方を対象にコンテンツを発信しています。
私も初めてP2Eを触った時、戸惑うことが山ほどありました。
・そもそも仮想通貨ってなに?
・ゲームでお金が稼げるって怪しくない?
・参入時期が遅くて損だけして撤退したww
皆様には、過去の私のように失敗しないよう当サイトを役立ててください。

管理人「RYOTA」の自己紹介!
・1992年生まれの30歳(2022年現在)
・フリーランス1年目
・趣味はゴルフ、仮想通貨、ゲーム
・Twitterのフォロワー6,000人超え
皆様の役に立つ情報を多く発信できるように頑張ります!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事