時間
【期間限定キャンペーン】
無料でビットコイン1,500円分をゲット!

OpenSea(オープンシー)でNFTを売る方法!【定価/オークション】

3 min
OpenSea(オープンシー)でNFTを売る方法!【定価/オークション】
RYOTA

RYOTA

この記事では、OpenSea(オープンシー)でNFTを売る方法を紹介します!

出品方法にも「定価・オークション」と2種類の方法があります。

それぞれのやり方を人気のNFT「CNP」を使いながら画像付きで解説します。

ぜひ参考にしてください。

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する方法は下の記事をご覧ください!

NFTを売買にはイーサリアムが必要!

「CryptoNinja Partners」の売買には、コインチェックの口座開設は必須となります。
口座の開設には審査(数日)が必要なので、口座の開設だけでも早めに行いましょう!

【無料でコインチェックの口座開設!】

コインチェック

入金は1円でOK!
今なら1,500円分のビットコインがもらえます!

早いもの勝ちです!!!
【注意】予算を超えると突然キャンペーンが終了する可能性があります。

OpenSea(オープンシー)でNFTを売る方法!

OpenSea(オープンシー)でNFTを売る方法!
RYOTA

RYOTA

NFTを出品する方法は簡単です!
購入ができた貴方ならすぐにできます!

  1. 売りたいNFTを選ぶ
  2. 出品の形式を決める
  3. 価格と期間を設定する
  4. 署名して出品する

順番に解説します。

①売りたいNFTを選ぶ

①売りたいNFTを選ぶ
RYOTA

RYOTA

まずは自分のページで売りたいNFTを選びましょう!

売りたいNFTが決まったら、「詳細ページ」を開きます。(NFTをクリックするだけです。)

右上の「Sell」を選択。

②出品の形式を決める

②出品の形式を決める
RYOTA

RYOTA

次に出品の形式を選んでいきます!
出品の形式は2種類あります!

出品形式
  • 「Fixed Price」定価で出品する(メルカリ)
  • 「Timed Auction」オークションで出品する(ヤフオク)

簡単に言うと、「Fixed Price」はメルカリでの出品。「Timed Auction」はヤフオクでの出品だと思ってください。

それぞれの場合で順番に解説します。

③「Fixed Price」価格と期間を設定する

RYOTA

RYOTA

まずは定価でのやり方を解説します!

③「Fixed Price」価格と期間を設定する

「Type」は「Fixed Price」を選択。

「Price」に売りたい金額を入力します。

後からの値段の変更は価格を下げることしかできません。
出品のキャンセルはいつでも可能です。

売りたい金額が、フロア価格(そのNFTの最低価格)を下回っている場合は赤文字で注意文が出ます。

「Duration」は出品する期間を表しています。

1 month(1ヶ月)」がデフォルトになっていますので、変更したい場合はクリックすると、出品する期間を設定できます。

基本的には、変える必要はないかと思います。

③「Timed Auction」価格と期間を設定する

RYOTA

RYOTA

次にオークションでのやり方を解説します!

③「Timed Auction」価格と期間を設定する

「Type」は「Timed Auction」を選択。

「Price」にオークション開始時の金額を入力します。

「Duration」はオークションをする期間を表しています。

7 days(1週間)」がデフォルトになっていますので、変更したい場合はクリックすると、オークション期間を設定できます。

好きな期間に設定しましょう!

日本人向けなら、日曜日の夜にオークションが終わるように設定するのが無難かと思います。

④署名して出品する

RYOTA

RYOTA

最後に出品していきます!

④署名して出品する

「価格・期間」の設定ができたら、「Complete listing」を選択。

そのウォレットでOpenSeaの出品が始めての場合は、ガス代を払って初期化する必要があります。(画像は初期化済みになっています。)

私の時は「8,000円」ぐらいのガス代が取られたので、多めにETHは用意しておきましょう。

ウォレットを初期化するのために必要なガス代が表示されるので、内容を確認して「確認」を選択。

初期化のためのガス代は始めの一度だけでOKです。
2回目からは払う必要はありません。

初期化が完了したら、最後に「署名」をします。

一番下までスクロールして「署名」を選択。

RYOTA

RYOTA

これで出品は完了です!
お疲れ様でした!!

NFTが出品されたことを確認しよう!

NFTが出品されたことを確認しよう!
RYOTA

RYOTA

出品できたら自分のページで確認してみよう!

出品したNFTの右下に出品金額で出ていればOKです。

表示のされ方は、出品方法によって異なります。

メールの設定をしよう!売れたらメールが届きます!

メールの設定をしよう!売れたらメールが届きます!
RYOTA

RYOTA

メールの設定をしておくことで、売れた場合に上の画像のようなメールが届きます!

嫌がらせのように、海外ユーザーから安いオファーのメールも届くので注意です。

メールの設定方法!

メールの設定方法!

プロフィール画面の右上にある「自分のアイコン」⇒「Settings」を選択。

プロフィールの設定ができるので、「Email Address」にメールアドレスを入力して保存しましょう。

RYOTA

RYOTA

これで、売れた時にメールが届くようになります!

NFTを売買にはイーサリアムが必要!

「CryptoNinja Partners」の売買には、コインチェックの口座開設は必須となります。
口座の開設には審査(数日)が必要なので、口座の開設だけでも早めに行いましょう!

【無料でコインチェックの口座開設!】

コインチェック
関連記事