【PHANTOM X】スコッティキャメロン2021年新作パターを紹介!

4 min 729 views
RYOTA

RYOTA

2021年に大人気スコッティキャメロンより4種類のパターが登場します!

  • PHANTOM X 5
  • PHANTOM X 5.5
  • PHANTOM X 11
  • PHANTOM X 11.5

それぞれの特徴を紹介していきます!

スコッティキャメロンとは?

RYOTA

RYOTA

スコッティキャメロンとは
プロアマ問わずゴルファーに大人気のパターです!

スコッティキャメロンは、ドンT.「スコッティ」キャメロン(1962年11月8日生まれ)によって設立されたアメリカのスポーツブランドです。

キャメロンさんは、ツアー会場に足しげく通ってツアープロが望む形状や性能をリサーチし、彼らの要望に合わせたハンドメイドのパターを提供していました。

それらのパターを手にした選手(タイガー・ウッズなど)が大きな大会で立て続けに勝ち、スコッティキャメロンは有名となりました。

現在はタイトリスト傘下でパターを製造しています!

PHANTOM X は、マレットパターを好むすべてのプレーヤーにとって究極のラインアップです。

ハイテクノロジー マルチマテリアルヘッド形状

PHANTOM X パターは、複数のマテリアルを精密に削り出し、効果的に組み合わせることで誕生したマルチコンポーネントのマレットパターです。

アルミニウムとスチールのコンビネーションにより最適な形状と重量配分を実現。

ヘッドサイズはコンパクトでソールの座りがよく、シンプルなヘッド形状とアライメントが自信と集中力を高め、正しいセットアップへと導きます。

ソリッドなステンレススチールのフェースを採用した新しい4モデルが加わり、打感・打音といったフィーリング面でも厳しい要求を持つツアープレーヤーにインスパイアされたモデルの選択肢がさらに広がります。

正確なアライメント・心地よい打感・高い操作性

Scotty Cameron Phantom X alignment options

ツアーにインスパイアされた新しい4モデル(PHANTOM X 5、PHANTOM X 5.5、PHANTOM X 11、PHANTOM X 11.5)は、マレットパターの正確なアライメント効果と高い許容性に加え、ブレードパターのような打感と操作性を両立。

ステップレススチールシャフトが、ヘッドの特性にあったストローク軌道へと導きます。

ツアープリファード アライメント

Scotty Cameron Phantom X solid face technology

フランジやトップラインにラインと3つのドットを施し、独自のアライメントをデザイン。

このアライメント・フレームの中にゴルフボールをセットすることで、常にターゲットラインに対して正確に安定して構えられる安心感を生み出しています。

新しい4モデルでは、さらに2つのアライメントデザインが誕生。

PHANTOM X5 、5.5ではトップラインにサイトラインを、PHANTOM X11、11.5はフランジにサイトラインをデザイン。

さらに各モデル共通でアルミニウムフランジにサイトラインを施し視線的コントラストを強めることで、より正確なセットアップが可能となっています。

新たなカスタムデザイングリップ

New Scotty Cameron Phantom X custom designed Pistolero Plus grip

光沢のある黒のペイントフィルでロゴが施されたセメントグレーカラーの新ピストレロ・プラス・グリップを採用。

グリップ下部のテーパーを抑えることで、ツアープレーヤーが好むパフォーマンスはそのままに、マレットタイプヘッドの優位性をさらに高める安定性と繊細なフィーリングを実現しています。

4つのシャフトベンド オプション

プレーヤーのトゥフローの好みに広く対応する「ローベンド」、「ミッドベンド」、「ストレート」、「スモールスラントネック」の4つのシャフトタイプを採用。PHANTOM X 5.5はツアーで支持される「スモールスラントネック」を採用し、一段と操作性が向上。

PHANTOM X 7.5、8.5、11.5、12.5は「ローベンド」シャフトを採用し、トゥフローをやや大きめにすることでストロークのアーク(フェース開閉)を促進します。

「ミッドベンド」シャフトを装着したPHANTOM X 5、6、7、8、11、12は、それぞれの「.5」モデルよりもフェースバランスに近い重心角を生むトゥフロー設計。

PHANTOM X 6STRには、さらに重心角が大きく限りなくフェースバランスに近くなる、「ストレート」シャフトを採用しています。

PHANTOM X に新たな4モデルが登場

パターデザインの巨匠、スコッティ・キャメロンが生み出したPHANTOM Xシリーズに、トッププレーヤーのフィードバックに基づいて開発された4つのツアーインスパイアモデルが加わりました。

新しいPHANTOM X パターはいずれも、強靭で精密にフライス加工された303ステンレススチールのフェースとボディ、6061エアクラフトアルミニウムを使ったソールのコンビネーションによる設計。

マレットパターを好むプレーヤーのパッティングパフォーマンスを、さらなる高みへと導きます。

RYOTA

RYOTA

新しいパターは全部で4種類!
※2021年4月23日発売

  • PHANTOM X 5
  • PHANTOM X 5.5
  • PHANTOM X 11
  • PHANTOM X 11.5

PHANTOM X 5

303ステンレススチールを精密に削り出したフェース/ボディとアルミニウムソールのコンビネーションで、ミッドサイズながら高い安定性を生み出します。

「シングルミッドベンド」シャフトを装着しフェースバランスに近い設計。

トップラインのサイトラインが、正確なセットアップと大きな安心感をもたらします。

PHANTOM X 5.5

トッププレーヤーの使用によって話題になった、ショートスラントネックが特徴の新たなPHANTOM X 5.5。

ソリッドな打感の303ステンレスフェース/ボディと軽量6061エアクラフトアルミニウムソール/フランジとのコンビネーションで高い安定性を発揮します。

PHANTOM X 11

ウィングを備えた流線型のデザインで、高い慣性モーメントと許容性を実現。

フランジに施されたミーリングとライトグレーのシングルサイトラインが、正確なセットアップと安心感のあるアドレスをもたらします。

ストローク中のフェース開閉を最小限に抑える「シングルミッドベンド」シャフトを採用しています。

PHANTOM X 11.5

PHANTOM X 11.5
created by Rinker

PHANTOM X 11のヘッドに「ローベンド」シャフトを装着。

ブレードパターのような感覚でトゥフローストロークを促進しながら、303ステンレスフェース/ボディとアルミニウムソール/フランジのコンビネーションにより高い安定性を発揮します。

スペック

https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/putters/phantom-x/

グリップ&ヘッドカバー

Scotty Cameron Pistolero Plus grip
ピストレロ・プラス・セメントグレー グリップ(ブラックロゴ)
Scotty Cameron Phantom X headcover
ヘッドカバー

価格(Amazon・楽天・yahoo)

RYOTA

RYOTA

全種類:¥60,500(税込)

※公開時点の価格です。価格の変更や商品サイトによっても違いがありますので、商品販売サイトでご確認ください。

PHANTOM X 11.5
created by Rinker

RYOTA

RYOTA

シングル目指して頑張っている20代ゴルファーです!
【プロフィール】
・ゴルフ経験は3年
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア83
・アベレージスコア90
・飛距離平均250yard
・ヘッドスピード47m/s

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA