ゴルフ規制やルールを決めている「R&A」「USGA」とは何者なのか?【結論:イギリスとアメリカのゴルフ協会です!】

「R&A」と「USGA」、名前だけは聞いたことがあると方は多いと思います。

しかし、何の組織?と聞かれて答えられる方は少ないと思います。

そこで、この記事では、「R&A」と「USGA」が何者なのかを紹介していきます!

 

R&A(Royal and Ancient Golf Club of St. Andrews)=英国ゴルフ協会

ファイル:Royal & Ancient Clubhouse.jpg

R&Aとは、Royal and Ancient Golf Club of St. Andrews(ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフ・クラブ・オブ・セント・アンドリュース)のことで、英国ゴルフ協会のことを言います。

ゴルフ競技はスコットランドが伝承とされるスポーツで、15世紀にはイングランドとの権力争いからゴルフ競技を禁止する命令が発したとされる。

その当時のゴルフは現在の一般的なゴルフ競技に似たリンクスゴルフと、公園などのグラウンドゴルフに似たショートゲームという2つの試合方法が採用されていたが、その後1744年にエジンバラの「ジェントルマン・ゴルファーズ・オブ・リース」という世界初の競技団体が誕生。10年後の1754年にセント・アンドルーズにも団体が設立された。それがR&Aである。

ゴルフ発祥の地にある競技団体ということで、名実ともにゴルフ界を牽引するリーダー的存在であり、現在採用されているゴルフの統一ルールを生み出したのも同団体です。

現在でも、ゴルフルールの改定はR&Aと、全米ゴルフ協会(USGA)が行っているのです。

 

英国はゴルフ発祥の地!

R&Aは英国ゴルフ協会であると同時に、スコットランドに存在するゴルフクラブの名称でもあります。

ここは、世界四大メジャー大会である全英オープンの開催地としても知られています。

このセントアンドリュースという地はゴルフ発祥の地としても知られており、R&Aが存在することからゴルフの聖地と呼ばれています。

 

USGA(United States Golf Association)=全米ゴルフ協会

「USGA ゴルフ」の画像検索結果

USGAとは、United States Golf Associationのことで、アメリカの国内ゴルフを統括する団体です。

R&Aと同じく、USGA独自のハンデキャップシステムを持ち、全米オープンをはじめとする13の選手権競技を行っています。

 

全米オープンを主催!

全米オープン選手権は、ゴルフのメジャー選手権の一つで、アメリカのゴルフ競技団体全米ゴルフ協会主催で、毎年6月中旬に開催する地区を毎年変えて実施している。

選手権は大会の順延がない限り父の日を最終日と基準として開催されている。

日本では単に全米オープンと呼ばれる事が多いです!

 

 

【ドライバーの長さが46インチまでに限定される?】用具規制提案により、飛ばしは抑制されるのか?【今後のゴルフが変わる】

2021年2月10日

【初心者から上級者まで必見】ゴルフのルールをまとめて解説!【マナー・新ルール・ゴルフ規則】

2020年12月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA