【ゴルフ初心者が100切りするまでの実体験!】私はこれで達成しました!【結論:反省から練習に繋げること】

100

100切りするためにはどうしたらいいですか?

こんな疑問をお持ちの方は多いと思います。

この記事では、そんな疑問についてお答えします!

私が、ゴルフを初めたのが、2018年の11月です。そこから、半年後の2019年4月には100を切ることが出来ました。

全ゴルファーの平均で見るとかなり早いほうだと思いますが、その中で意識したこと、練習をしたことを体験談を交えてお伝えします!

100を切りたい方はもちろん、少しでも上達したい人は見て行ってください。

 

RYOTA
自己紹介!

・ゴルフ経験は約2年
・ゴルフを初めて半年で100切り
・ベストスコア84
・アベレージスコア90

 

ゴルフ初心者の私が100切りするまで!

私が、ゴルフを初めたきっかけは、会社の先輩がゴルフにハマり、無理やりゴルフに連れて行かれたことが始まりです。

そんな感じで、嫌々初めましたゴルフですが、そんな私も100を普通に切れ、ベストが84と、アマチュアゴルファーの中でも上位層の成績が出せるまでになりました。(アマチュアゴルファーの平均99.64だと言われています)

そんな私が、100を切るまでに行った3つのコツがありますので、紹介します!

RYOTA

突然ですが

 

プロフィール(ゴルフを初めた時は知識はゼロでした)

初めにゴルフを初めた時は私がどんな状態だったのかをご紹介します。

RYOTA
・ゴルフを初めた年齢が26歳
・小学校〜高校まで野球経験あり
・ゴルフのルールは全く知らず
・打ちっぱなしは数回経験あり
・会社の先輩がゴルフにハマっている(すでに100切り)

会社の先輩がすでに100を切っていたので、早く追いつきたいという気持ちが強く、半年での100切りに繋がったと思っています。

目標やライバルがいると、人間の成長は早まると考えていますので、そんな目標や人を見つけてみましょう!

それでは、そんな私が半年で100切りをするまでの練習方法や道筋を紹介していきます。

 

2018年11月〜2019年2月【徹底的な基礎練習を行った】

この期間にラウンドが出来たのは、1ヶ月に1回ほどでした。ですので、4回だけゴルフのラウンドを行いました。

そのラウンドの内容は以下の通りです。

  1. 初めてのスコアは「160」(途中で数えるのを辞めました)
  2. 2回目のスコアは「140」
  3. 3回目のスコアは「130」
  4. 4回目のスコアは「120」

少しづつ良くなっていることが分かると思います。では、どんな内容の練習をしていたのかを次で紹介します。

 

【100切りのコツ:その1】基礎練習の内容を紹介!

基本的に毎日のように練習場に行き練習をしました。

この時は、練習をすればするほど上手くなるので、練習がものすごく楽しかったことを覚えています。

RYOTA
こんな練習をしました!

・ビジネスゾーンでの練習
・アプローチを打ち放題で1日400球
・自分の距離感を把握する
・自宅のカーペットでパター練習

基本的に行っていたのは、この4つの練習でした。

1個づつ順番に解説します。

 

ビジネスゾーンでの練習

赤線内がビジネスゾーン

始めのうちは、フルスイングはしませんでした。ここは、野球での経験が生きたのですが、「フルスイングをしてもあまり距離が伸びないこと」、「ミートが出来なくなりやすいこと」を知っていたからです。

ですので、ひたすらビジネスゾーンでの練習を繰り返しました。

ただ、ドライバーもビジネスゾーンで練習をすると、気持ちよく打てないですし飽きてきますので、1日に数回はフルスイングをしていました。

ゴルフは楽しむことが一番だと思っていますので、無理はしないでください。ストレス発散にフルスイングをすることは悪いことでは無いと思います。ただ、フルスイングだけでは、上達はしないことを覚えておいてください。

 

アプローチを打ち放題で1日400球

近くの練習場に2時間で1000円の打ち放題があったため、休日に2時間で400球の「10yard〜50yard」までの10yard刻みで80球づつのアプローチ練習を行いました。

ショートゲーム(アプローチやパター)が上手くなれば自然とゴルフのスコアが良くなることをシングル(スコア70台)の人に聞いたことがきっかけで始めました。

そのおかげで、グリーン周りでの行ったり来たりは無くなり、スコアがかなりまとまるようになりました。

 

自分の距離感を把握する

自分の距離感を把握しておくことは、とても重要なことです。

ゴルフはいかにカップの近くにボールを運ぶかが重要となります。

ですので、どのクラブだとしても自分の距離感は正確に把握しましょう。

練習内容としては

  • ゴルフナビを使って番手ごとの距離感を掴む
  • シュミレーションゴルフを使っての距離測定

この2つをおすすめしております。

【ゴルフの適切な番手選び】番手ごとの自分の距離を正確に把握する方法を紹介!距離によって打ち分けよう!

2020年6月16日

【GPSゴルフナビ15選!】スコアUPしたいなら絶対におすすめ!【初心者から上級者まで必須なアイテム】

2020年8月27日

 

自宅のカーペットでパター練習

アプローチと同じく、ショートゲームを良くするために、5分程の少しの練習を毎日行いました。パター練習は飽きやすい為、短い練習としていました。

パター練習は、グリーン上で行うことが一番ですので、「距離感を養う練習」「真っ直ぐ打つ練習」この2つに重点を置きました。

目標(2m〜3mの模様など)をあらかじめ決め、「真っ直ぐ打ち、ちょうど止まるよう」に打つ練習を行いました。

この時の練習でやりがちなこととして、目標を通ればOKな練習をする人がいます。
しかし、本番では「いかにカップに近づけることが出来るのか?」がスコアを良くする一番の戦略となります。ですので、目標(カップ)にいかに近づけることが出来るのかを徹底的に行いましょう。

【3パット・4パットを撲滅!】考え方でパターが変わる?パターの上達がゴルフ上達への近道です!【パター・イズ・マネー!】

2020年6月18日

【パターマット】自宅でのパター練習がスコアに影響します!本格的なパター練習でライバルに差を付けよう!

2020年7月22日

 

2019年3月〜2019年4月【本番での反省と失敗したことの練習を繰り返す!】

この期間は、冬の時期を抜けたので毎週の休みにゴルフに行ってました。

そして、「本番での反省と失敗したことの練習を繰り返す!」これを意識してました。

スポーツであろうと、仕事であろうと、何事においても上手になろうと思った時は、反省と練習を繰り返すしかないのです。

この2つが行えない人は、

「絶対に上手くなることはありません!」

断言できます!

地味かもしれませんが、繰り返してください。

 

【100切りのコツ:その2】ラウンド後の練習【一番大切です!】

「ラウンド後の練習」これが一番大切です!

ラウンドが終わった後に「飲みに行く」「帰って寝る」「遊びに行く」このような人は多いと想いますが、ラウンドが終わった後というのは、一番成長しやすいタイミングです。

その時間を作れるかどうか?が成長速度を変えてくれます。

100切りをしたいのなら、ラウンド後は少しでいいので練習に行きましょう!

具体的な行う内容は以下の通りです。

RYOTA

これの繰り返しです!

①ラウンドでの反省を行う(失敗したクラブ・状況)
②なぜ失敗したのかを考える(スマホのメモ帳にメモしていました)
③どうすれば失敗しないのか方法をYouTubeやGoogleで調べる
④見つけた方法を練習場で練習する
⑤後日ラウンドに行く!
⑥1に戻る

見る人がみれば、「当たり前だ!」と言われそうではありますが、正直に言ってこれ以上の方法はないと考えています。

 

失敗から学べ!失敗を克服することが勝利への近道!

先程も言いましたが、どんな上手な人に聞いても同じ答えですし、ゴルフに限らず別のスポーツでも、仕事でも同じです。

RYOTA

失敗から学べることは多くあります!

失敗は悪ではありません。その経験こそが、人を成長させる経験値となってくれます。

 

【100切りのコツ:その3】100切りした後のビジョンを明確にする!

RYOTA
最後は精神論です!

私には「追いつきたい!」「スコアで勝ちたい!」と強く思うことが、100切りに近づく一番の近道でした。

結局は、自分が100切りにどれだけこだわって、どれだけ「達成したい!」と強く思うことができるのかです。

中途半端な気持ちでは、中途半端な結果しか出ません!

これは、ゴルフだけの話しではなく、人生においても当てはまるので、見に覚えのあるかたがほとんどかと思います。

最後は、「自分自身の想い」が結果を出してくれます。

 

100切り達成!(2019年4月末ごろ)

正確な日時は覚えてはいませんが、4月末ごろに人生で初めての「100切り」を達成することが出来ました。

100切りが出来たことがすごく嬉しくて、教えてくれていた人に一番に報告をしたことを今でも覚えています。

自分の中で一つのことをやり遂げた達成感がすごく嬉しく、ゴルフというスポーツにおいて一つの壁を超えられたことが嬉しく、ゴルフをやって良かったなと本気で思うことが出来た瞬間でした。

 

まとめ

100切り」はゴルファーにとって大きな意味を持つ成果となります。ただの趣味ではありますが、それ以上の意味や人生での成果となると感じる事が出来ました。

100切り」への一番の近道は、「本番での反省」と「失敗したことの練習」の繰り返しだと私の経験での結論とさせて頂きます。

少しでも、皆さんの「100切り」への手助けになればと思い、この記事を書きましたが、人にはそれぞれのペースがありますので自分なりのペースで「100切り」という目標に向かって頑張ってください!応援しております!

 

 

【2021年最新版】おすすめドライバー27選!【人気ギアの価格を徹底比較・レフティー・ランキング・中古】

2020年12月14日

【2021年ゴルフボール人気ランキング20選!】飛ぶ!止まる!ボールが集合!【レビュー・評判・比較・価格】

2020年10月14日

【2021年最新版】おすすめドライバー27選!【人気ギアの価格を徹底比較・レフティー・ランキング・中古】

2020年12月14日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA