時間
【無料】 ビットコイン2,500円分をゲット!!

【知ってるだけで得をする】ゴルフ用語「グロス・ネット」違いを解説!

1 min

ゴルフを初めたばかりの人だと「グロス?」「ネット?」と言われても何の事か分からない人も多いと思います。

特に、会社等でのゴルフコンペで耳にすることの多いゴルフ用語だと思います。

この記事では、そんなグロスとネットの違いについて解説していきます!

知って得するゴルフ用語!「グロスとネット」

RYOTA

RYOTA

ゴルフのスコアには、2つのスコアの出し方があります。

  • グロス(GROSS)
  • ネット(NET)

それぞれの特徴と計算方法を解説していきます!

グロス(GROSS)【完全にガチのスコア】

グロスとは、18ホールでの総スコアを表します。ハンディキャップを引かずに出すスコアのことを表します。

ゴルフにおいて基本的なスコアの数え方となります。パープレーであれば、スコアが「72」となります。

ベストグロス(ベスグロ)

その名前の通り、1番グロスの成績が良かった人のことを言います。

コンペなどでは、ネットでの順位以外にも、この「ベストグロス」での表彰があることもあります。

ネット(NET)【ハンディを計算したスコア】

ネットとは、グロスからハンディキャップを引いた数字を表します。

例えば、18ホールを「100」で回った場合、ハンディキャップが「20」付くと、ネット「80」となります。

コンペでは、この数字で順位が決定することが多いです。

RYOTA

RYOTA

当ブログでは、これから「STEPN/NFTゲーム」を始めようとしている初心者の方を対象にコンテンツを発信しています。
私も初めてP2Eを触った時、戸惑うことが山ほどありました。
・そもそも仮想通貨ってなに?
・ゲームでお金が稼げるって怪しくない?
・参入時期が遅くて損だけして撤退したww
皆様には、過去の私のように失敗しないよう当サイトを役立ててください。

管理人「RYOTA」の自己紹介!
・1992年生まれの30歳(2022年現在)
・フリーランス1年目
・趣味はゴルフ、仮想通貨、ゲーム
・Twitterのフォロワー6,000人超え
皆様の役に立つ情報を多く発信できるように頑張ります!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事